FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正相談の適正な時期について

こどもの歯並びの相談を受けてよくある質問があります。

『いつ頃から矯正をしたらよいですか?』

成人や永久歯のはえそろった状態であれば、

矯正治療をしたくなった時が、矯正治療を始める時期であると言えますが、

小さいお子さんを持ったお母さんにとっては、

乳歯の時期や永久歯と乳歯の入り混じった混合歯列期の場合は、

いつの時期に矯正治療を開始するか気になるかと思います。


『いつ頃から矯正治療をしたらよいか?』という質問に対しての答えは

個人差があるので、お口の状態や成長度合いと相談する必要があります。

ただ、矯正相談の適正な時期としては

年齢でいえば、6歳、7歳ごろ

歯の萌出状態で言えば、上顎の前歯2本下顎前歯4本が永久歯に生え代わったころ


と言えます。

また、こどもの矯正治療は、第1期治療と第2期治療に分けて成長と相談しながら

治療を行っていきます。


歯の治療は、すべての人に対してオーダーメイドです。

決して、同じ治療はあり得ません。

歯の治療の相談は、相談したくなった時にされるのが一番良いかと思います。



川西市
青山歯科医院

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FLASH万年カレンダー
プロフィール

AoyamaDC

Author:AoyamaDC
青山歯科医院ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。