FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できるだけ歯を抜かない治療

自分の歯をできる限り残したい。
と多くの方はそのように思われています。

歯周病でブラブラの歯やむし歯で歯冠が大きくなくなった歯を
残してほしいと言われることもあります。
中には歯根の破折が起こっているのが分かっているけども
抜きたくないといわれる方もおられます。

その方に対しては、その方自身が抜く必要を感じるまで、抜く勇気が出るまで
できる限り痛みが出ないように協力いたします。

しかし、青山歯科医院ではお口全体の健康や機能
考えた治療をお薦めしています。
『出来る限り歯を残す治療』vs『出来るだけ長期に多くの歯を残す治療』
長期に多くの歯を残す場合、予防的に治療を考える必要があります。お手入れ習慣や技術の獲得・お手入れのできる口腔内環境に改善することが大切です。また、咬合圧や咀嚼圧などの歯や顎にかかる力の負担分散や除去も考える必要があります。計画的に基礎から積み上げる形式の治療計画が必要となります。

川西市
青山歯科


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FLASH万年カレンダー
プロフィール

AoyamaDC

Author:AoyamaDC
青山歯科医院ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。