FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳歯反対咬合の改善

子供の反対咬合、下顎前突というのはお母さんにとって心配なことのひとつだと思います。

ムーシールドなどを用いて歯列にかかる舌や口腔周囲筋の圧を調整するだけで治っていくケースもあります。





上の写真は、夜間にムーシールドを着けて寝て、1年ほど経過を見ていったケースです。

今後も成長を見ていく必要はありますが、ひとまず反対咬合は改善されました。

舌や口腔周囲筋が歯の位置や歯列に影響することは矯正治療や噛み合わせ治療にはとても重要だと言うことがわかります。

その事を無視した過度な拡大矯正治療や修復治療は後戻りや治療の失敗にもつながります。

先ずは転ばぬ先の杖。しっかりとじっくりと検査することをお薦めします。

川西市
青山歯科医院

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FLASH万年カレンダー
プロフィール

AoyamaDC

Author:AoyamaDC
青山歯科医院ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。