FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矯正治療に欠かせない大切な事

矯正治療を希望する方からの質問メールや問い合わせで多いもの。

①どのような矯正治療方法をしているか?(マウスピース矯正いているか?とか)
②費用はいくらかかるか?
③期間はどのくらいかかるか?
④歯を抜かない矯正をやっているか?


↑↑このような質問がよく寄せられます。

上記のようなご質問にに対しては、
やはり実際に診て検査してみないと正確な事は言えません。

その方の凸凹加減や骨格の状態。
それによって、歯を抜かずに出来るか、
奥に歯を移動させていくか、
拡大をしていくか、
はたまた外科矯正が必要か?などを判断する必要があります。

抜歯しないといけないケースに、
患者さん側の希望と言う事で、
抜歯せずに拡大矯正をして、
すぐに後戻り・・・なんてことも。
それでは勿体ない。


矯正治療を行う前に先ずは検査

検査と言っても矯正検査だけではありません。

矯正治療してるんですが、
むし歯がいっぱいできた。とか
矯正治療が終わっってみたら、歯周病が~とか、
噛み合わせの事が、考えられておらずに口が開かないとか
上と下の噛み合わせがうまく噛みあわないとか。


そんなことはなぜ起こるのか?

矯正前に矯正の検査をするのは当たり前。
(術前模型、術前写真、パノラマレントゲン、セファロレントゲン)

それに加え、デンタルドックでのむし歯、歯周病、顎関節、噛み合わせに関する
検査が実はものすご重要。

矯正専門歯科医院では、残念ながら
そこまでの検査(デンタルドック)や治療は一般的に行いません。

また、矯正専門医を月1回ほど一般歯科医院に来てもらう様な事をしても
矯正装置の破損や脱離に対応できません。

そのような問題を予防したり、解決するために

当院では、
矯正治療用のデンタルドック。
矯正治療前のむし歯治療、歯周病治療。
矯正治療中、矯正治療後の噛み合わせ、咬合治療。
を計画的に行えるシステムをつくっております


また、毎日矯正相談、治療に対応しておりますので、
破損や脱離にも対応いたします。


川西市
青山歯科医院

青山歯科医院は、阪急電鉄宝塚線雲雀丘花屋敷駅から線路沿い、川西能勢口方面に徒歩2分。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FLASH万年カレンダー
プロフィール

AoyamaDC

Author:AoyamaDC
青山歯科医院ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。