FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯内治療に関して

先日、牛窪先生の歯内療法の話を聞きに
行ってきました。
若い先生むけのコースでした。
歯内治療とは歯の神経や血管などが入っている歯髄部分の治療のこと。
虫歯が大きくなり、その部分が炎症をおこした場合にどうしても除去しなければならなくなります。その時に如何にきっちりとした治療が出来るか。被害を最小限に抑えてその歯を保存できるかは、その治療にかかっていると言っても過言ではありません。
2時間ほどの話でしたがラバーダムの大切さや残存歯質の大切さやシステムなどを分かりやすく話されていました。

青山歯科では、痛みや自覚症状がある患者さんばかりでなく、デンタルドックで見つかった根尖の病巣も含め、歯内治療をする機会が多くあります。
歯内治療というのは家の建設で言えば、基礎工事にあたる大切な部分の治療です。しっかりとラバーダムを使い余分な感染を防ぎ、マイクロスコープと超音波を用いて最善の治療を行って参ります。
最近は、歯を抜いて直ぐにインプラントを行うといったことが簡単に行われているとも感じます。
青山歯科では先ずは残すために最善を尽くす努力をしていきます。
ご相談が必要な方はいつでもご連絡下さい。

川西市
青山歯科医院

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FLASH万年カレンダー
プロフィール

AoyamaDC

Author:AoyamaDC
青山歯科医院ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。