FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噛み合わせの重要性。

9月20日21日はHDAの大阪例会がありました。


噛み合わせは顎関節を軸に行われるものです。
MRIの画像は今までのレントゲンでは見ることの出来なかった関節円盤や炎症性の反応を映し出しています。また、立体的な見方も可能です。

噛み合わせと顎関節の関係をしっかり検査と診断をできる歯科医はほとんどいないのが現状でしょう。しかし、HDAの私達メンバーは顎関節を中心に口腔全体を見ることの出来る口腔科医という考えかたで全ての患者さんのお口を診ております。
顎関節の構造的変化は外傷、ホルモンの不調和、または咬合の問題や矯正治療にも原因があります。その方の様々なヒストリーをしっかり聞き取り、MRIや咬合模型、口腔内写真などの資料を考察しなければ、正確な診断はできず治療を行うことはできません。


マスターの酒井先生と金子先生です。

川西市
青山歯科医院

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FLASH万年カレンダー
プロフィール

AoyamaDC

Author:AoyamaDC
青山歯科医院ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。