FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロスの話

以前、カナダのトロントで知人の歯科医院見学をしていた時のことです。
10歳くらいの男の子が、診療室に入ってきて先生に『昨日治療したところにフロスがひっかかるからなんとかして欲しい』と言ったのです。

歯と歯の間とその歯ぐきの中は、自浄作用の働かない場所。細菌たちの隠れ場所になります。そこの清掃をして細菌を除くのがフロスの役目です。


これがフロスです。

皆さん、フロスはひっかかりませんか?

グッドスマイルシステムのデンタルドックでは。フロスのひっかかりテストも行いますが
70%程の治療跡でひっかかりが発見されます。

虫歯や歯周病を予防するには、フロスがひっかかりらない修復をする必要があります。

先ずは一度フロスを使って使ってセルチェックをしてみてください!


こんな事になっているかも…。

川西市
青山歯科医院

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FLASH万年カレンダー
プロフィール

AoyamaDC

Author:AoyamaDC
青山歯科医院ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。