スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどものデンタルドック

今日は、子供用のデンタルドックについて書いてみたいと思います。

青山歯科では、治療の前にむし歯、噛み合わせ、歯列などに関し検査を行います。

むし歯に関しては、口を開けて見れる範囲ばかりでなく、
歯と歯の間のレントゲンでしか確認できないところもまずは調べて行きます。

噛み合わせや歯並びに関しても、模型や全体のレントゲンを調べ、
これからの将来の事を考えていきます。


子供2  子供3  子供4

青山歯科では、予防のできる環境を作ることが大切と考えます。
悪いところを残したままでは、予防はできません。
まずは、きっちりと完全な検査を行ってみてください。


川西市 青山歯科医院
スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

歯医者さんと患者さん

本格的に寒くなってまいりました。

今日は、青山歯科医院の仕事でなく、川西市歯科医師会の検診事業に行ってきました

1歳前後の子供の検診と成人の検診です。

子供は10名ほど。大人は5人ほどでした。

ほとんどの子供たちに、むし歯はありませんでした。とっても優秀です

逆にほとんどの大人には、何かしらの問題が見られました

お口の中に自覚症状がなくても、むし歯や歯周病などの悪くなる徴候や痛くなる徴候があります。

僕は、患者さんがあまりにもご自身のお口の中を知らなさすぎると感じます。

痛くなってからとか噛めなくなってからでは遅いという事は、みんなが分かっていることだと思います。


歯科医院に患者さんが訪れた時に、部分的・そこだけの治療だけ行うのでなく、

歯科医師がもっと真剣に総合的な治療の重要性を患者さんに話ししていくことが大切ではないかと思います。

僕は、青山歯科医院に来られるすべての患者さんに対して、総合的にその方のお口を診るようにしています。

まず、総合的な検査が必要な方には、必ず検査をお勧めしています。


それは、患者さんが患者さん自身のお口を歯科医師と一緒に詳しく調べて行くことが、

色々なお口の問題を総合的に解決したり、予防するスタートになるからです。

歯医者と患者さんの知識のギャップを埋めることも歯医者の仕事かと思っています。


川西市 
青山歯科医院

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

子供デンタルドック

青山歯科医院では、子供のためのデンタルドックも行っております。


子供2 子供3 子供1 子供4

現在のお口の状態を調べるだけの検査ではなく、この先どのようなお口になるかを一緒に調べていきましょう。
それに合わせた治療や予防の方法をお話ししていきます。

検査は保険が適応されません。

小児歯科、矯正歯科、予防歯科などの総合的な観点でお子さんのお口を見ていきます。

川西市 青山歯科医院

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

デンタルドックはなぜ必要か?

『こんなに隅々まで自分の口を詳しく調べて貰った事はありませんでした。』
デンタルドックを受けられた多くの患者さんに、このような言葉を言われます。

おそらくその患者さんにとっては新鮮な体験であったのではないかと思います。
青山歯科医院のデンタルドックは、患者さんと共同で診査していく形式をとっています。
ですから、単に悪い所を発見するのではなく、
良い所がどこで、悪い所がどこでどのくらい悪いのか、
噛みあわせと歯周病とむし歯と審美性とがどのような状態で、どのように関連しているのか。
生活習慣とどのように関係しているのか。多くの発見があるかと思います。

逆に総合的な検査を行なわずにお口の治療を行なうことは、
患者さんにとって不幸な結果をまねく原因にもなります。

2人の患者さんがいます。同じような歯周病だったとしても、
その2人の体質、食生活、生活習慣、環境などなど
原因となるものは全く異なります。
つまり2人の歯周病は、全くちがう歯周病なわけです。
すべての人が、全くちがう歯周病であるわけですから、
その人に合った歯周病の治療が合って当然です。
そのような治療を行なう為には、まずは詳しく調べていくのは絶対必要なことです。

保険治療で歯周病が治らないと言われるのは、保険治療では、どんな人のどのような歯周病も
同じ治療方法でアプローチしなければならないからです。

川西市 青山歯科医院

テーマ : 歯科治療
ジャンル : ヘルス・ダイエット

デンタルドック

青山歯科医院では、来院された患者さんにデンタルドックをお勧めしています。

1・痛みがある。2・噛めない。3・見た目が気になる。4・歯ぐきから出血する。5・口臭が気になる。6・顎関節がおかしい。
来院される理由(主訴)にはいろいろあります。

また、多くの患者さんは、主訴と一緒に不安や心配を抱えて来院されています。
『なにか大きな問題があるのではないかという不安』
『入れ歯になるのではないかという将来への不安』
『年齢とともに体の変化や衰えに対する不安』

デンタルドックはむし歯、歯周病、噛み合わせ、顎関節などを共同で調べる総合歯科検診ですので主訴の原因を詳しく調べる事ばかりでなく、全体的に潜在的な問題があるかどうかを知ることができます。
よって、不安や心配されていることを解決する方法を見つけることも出来るのです。

宝塚、川西、伊丹などの近隣の方ばかりでなく。神戸、大阪、京都からもデンタルドックを受けに来られています。
そこだけ・今だけの治療はしたくないとお思いの方は気軽にご相談ください。



http://www.aoyama-dc.com/dental_dock.html
FLASH万年カレンダー
プロフィール

AoyamaDC

Author:AoyamaDC
青山歯科医院ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。